「人間は何度でも立ち上がる」by 山田忍良(真言宗総本山 東寺)

東寺のお坊さんの法話集 第一巻
「人間は何度でも立ち上がる」

著者 山田 忍良(やまだ にんりょう)・真言宗総本山 東寺

ずっと楽しみにしていた本。

東寺大日堂で毎週日曜日の「法話会」の内容が書籍化!

早速、読みました。

・仏教の目的は「本当の人間に目覚める」ということなんです。
・過去と他人は変えられません。でも、未来と自分は変えられます。
・自分の業は自分が得たものである
・「仏頂面」とは、一喜一憂しないで静かに世間を観ている本当の仏様のお顔
・負けて勝つ
・仏道に「失敗」はない

法話の内容は「やはり、そうか」「確かに」と思うことばかり。
さまざまな言葉が心に突き刺さりますが、一番は「内観の道」

「内観の道」

今、自分の在り方(Being)を見つめ直しています。 この「内観」することが私に必要なことのように思えてなりません。

仏教では、どんなに世界が行き詰っても、行き詰ったことを機縁として、自分の方を変えていくのです。自分の内面を掘り下げていくことによって、その問題を解決していくのです。これを「内観の道」といいます。

仏教以外の解決方法は「外観の道」です。問題が起これは、問題の起こる世界の方を変えていくのです。

仏教は全く逆なのです。自分の方を変えていくのです。

あくまでも、世界は自分を深めていくためのご縁なのです。やがては、どんな世界にも耐えていけるような自分を作っていくのです。

極端な悲観もないし、楽観もない、絶望もないし安心もない、静かで謙虚な道概念仏道ではないでしょうか。どこまでも自分というものを内観によって深めていく、その深めた自己によって、また難関を乗り越えていく。仏教の実践とはこういうことをいうのです。

 

「人間は何度でも立ち上がる」書籍購入はこちら

東寺御影堂 (カバー付き)

WEBストア(Amazon)

第一巻が発売されたばかりですが、はやくも第二巻の発売が待ち遠しいです。

 

THE 東寺ナイト 2019 in TOKYO

8月、東京で山田忍良さんの貴重な法話が聞けるチャンス。

THE 東寺ナイト 2019 in TOKYO山田忍良×田中ひろみ トークセッション 「東寺の秘密と仏像の魅力」

2019年8月22日(木)19:00-21:00 at TOKYO CULTURE CULTURE

第1部 東寺の秘密と仏像の魅力について語るスペシャルトークセッション(with田中ひろみ氏)
第2部 東寺でしか聞けない山田師の貴重な法話。

TOKYO CULTURE CULTURE(東京カルチャーカルチャー)は、「あらゆるものをイベントに!」をコンセプトに、ココでしか体験できないイベントを連日開催するイベントハウス型飲食店。

you tube はこちら

 

 

「いつも笑顔で」

今まで、ブログで紹介させていただいた法話

5月お大師さまのおことば NO.78 (東寺大日堂)

東寺・日曜法話『真理とは出遇う(であう)もの』

東寺・日曜法話『続ける』~続けると本物になる~

東寺・日曜法話『すでにこの道あり』

4月お大師さまのおことば NO.77 (東寺大日堂)

7月お大師さまのおことばNO.80(東寺大日堂)

9月お大師さまのおことばNO.82(東寺大日堂)

7月(2018年)お大師さまのおことばNO.92(東寺大日堂)

The following two tabs change content below.
KYOKO

KYOKO

健康運動指導士 自分のからだは自分で整える コンディショニングインストラクター KYOKOです。