東寺・日曜法話『すでにこの道あり』

東寺大日堂、日曜法話(2018年7月1日)

文責 : 東寺教学部長 山田忍良 (twitter ninryo_yamada)

「私、このままでいいの?」

という心の声。 ずっと昔から心の声がそう言い続けています。

これは漠然とした「不安」

日曜法話の中に「不安」について説かれていました。

「これでいいのか?」という不安の正体

実は

「呼びかけられている声」

であり

「真の自己」

とのこと。

自分をごまかさず、自分と向き合うこと

解決を迫られている時だそうです。

そうか、

いつも心の声に向き合わず、避けてきたのですね。

そろそろ自分と向き合い

本来の自分に落ち着きたい。

「不安」を「安心」に変えていきたいです。

 

「すでにこの道あり」

とは

ずっと待っていてくれた本当の自分と出会うことができた時の言葉。

本当の自分に気づくのはいつのことでしょう。

 

7月(2018年)お大師さまのおことばNO.92(東寺大日堂)

The following two tabs change content below.
KYOKO

KYOKO

健康運動指導士 自分のからだは自分で整える コンディショニングインストラクター KYOKOです。