YURUKU®インストラクターになるまで 1

YURUKU ~歩くことは生きること 生きる喜びをともに~

YURUKUとの出会いからインストラクターになるまでを、

7話に分けて書いていきます。

【「良い姿勢」は「楽(ラク)な姿勢」】

はじめてレッスンを受けた日
全く理解できない言葉でした。

YURUKUの「良い姿勢」は
私にとっては
無理をしないとできない姿勢
どこが楽(ラク)?
今までのバランスはくずれ
立つことができず
全然ラクではありません。

YURUKUを続け
身体に無理な力をこめず
バランスよく立つ
良い姿勢=楽な姿勢
これができるように
意識を向けていくと
身体に変化がでてきました。

身体の不調が減りました。
顎や、首、肩の痛みがラクになりました。
腰の痛みもラクになりました。
歩いても疲れにくくなりました。
足裏のタコがマシなりました。
だんだん歩くようになりました。
すると
身体のラインが変わってきました。
昔から気になっていた下半身
太ももが心なしかスッキリ。
お尻も小さくなっている。

2013年~2017年の身体の変化

そして
身体の不調が改善されると
気持ちも軽くなってきました。

今では
「良い姿勢」は「楽(ラク)な姿勢」
だと
しっかりとお伝えすることができます。

私がどのようにYURUKUに出会ったのか
お話しさせていただきたいと思います。

次回は、【きっかけはリンパケア】

KYOKOのレッスン一覧

YURUKU公式サイト

■YURUKUのセミナーについて こちら

The following two tabs change content below.
KYOKO

KYOKO

健康運動指導士 自分のからだは自分で整える コンディショニングインストラクター KYOKOです。