NHKスペシャル 人体~神秘の巨大ネットワーク~ ”骨”が若さを呼び覚ます

”骨”が出す! 最高の若返り物質!!

全身の「若さ」を司っているのは

実は ”骨”

そして、その”骨”の出すメッセージ物質で

若さを保つことができます。

”骨”が弱るとメッセージ物質が減り

老化につながります。

「オステオカルシン」というメッセージ物質

これが全身に届けられ、

「記憶力」
「筋力」
「免疫力」
「精力」

などの若さを保つ力が働くようになります。

”骨”は若さを司る臓器

であるとわかってきました。

骨を強くして、若さを手に入れる方法は

骨に衝撃を与えること

そして骨量が増やせるとわかってきました。

とても興味深く面白い番組でした。

次回の特集は ”腸”  
2018年1月14日 放送予定です。

The following two tabs change content below.
KYOKO

KYOKO

健康運動指導士 自分のからだは自分で整える コンディショニングインストラクター KYOKOです。