今日は「冬至」、そしてカルチャー等のレッスンも年内最後となりました。

今日は「冬至」。
この頃、北半球で太陽の位置が1年で最も低くなり
日照時間が最も短くなります。

冬至にはかぼちゃを食べたり
ゆず湯に入ったりしますね。

そして、今日は、京都よみうりカルチャーレッスンや
スポーツクラブでのレッスンが年内最後です。

12月に入ってから、一日一日が慌ただしく過ぎてます。

今年もあと一週間ほどとなります。

これからの運を呼び込むために、今夜は”ゆず湯”に入ろうかと思います!

冬至のゆず湯由来
柚子(ゆず)=「融通」がきく、冬至=「湯治」
という語呂合せもあるようですが
もともとは、運を呼びこむ前に厄払いするための
禊(みそぎ)の風習でした。
冬が旬の柚子は香りも強く、強い香りのもとには
邪気がおこらないという考えもあります。
また、柚子は実るまでに長い年月がかかるので
長年の苦労が実りますようにとの願いも込められているようです。

The following two tabs change content below.
KYOKO

KYOKO

健康運動指導士 自分のからだは自分で整える コンディショニングインストラクター KYOKOです。