京都認知症総合センター(仮称)が来春オープン

2018年3月オープン

京都府民だより 9月号特集 地域で支える認知症

認知症にやさしいまちの中核拠点
「京都認知症総合センター(仮称)」が
現在、宇治市で整備中です。

このセンターは、認知症の各段階に必要な治療やケアを
ワンストップで提供する施設。

今後、このセンターの例をモデルとして
府内各地で認知症にやさしい街づくりが進んでいくとのこと。

「認知症」
誰にとっても身近なものになりつつあります。

高齢化が進む中、認知症の方は
2025年には府内で9.9万人になると見込まれています。

宇治市は認知症対策の先進地域。
まずはここ宇治市から
認知症の症状が進んでも住み慣れたまちで
治療やケアをワンストップで受け続けられる
「環境の整備」に取り組まれています。

私も一市民として
何かできる事を考えていきたいです。

The following two tabs change content below.
KYOKO

KYOKO

健康運動指導士 自分のからだは自分で整える コンディショニングインストラクター KYOKOです。