本日、12月22日は「冬至」

「冬至」

北半球では太陽の南中高度が最低で昼間が最も短い。
この日から日照時間が伸びるので、生命力が復活する節日として祝う習慣があった。
特に、その日が陰暦の一一月一日にあたると、朔旦冬至(さくたんとうじ)といって瑞祥とされ、宮中で祝宴が行なわれた。また、民間でも小豆粥(あずきがゆ)やカボチャ、餅などを食べ、柚子(ゆず)を浮かした湯にはいる。
※出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典

「太陽の誕生日」、「一陽来復」

「冬至」は、太陽が復活して自然界の生命力が回復する節目とされる「太陽の誕生日」。
西洋のクリスマスも、もとは陽気回復を祝う風習がその背景にあったといわれています。

また「冬至」は、「一陽来復」という「悪いことばかりが続いていたのが、ようやく善い方に向いてくる」という意味もあります。

「冬至」は、運気が上昇に転じる縁起のいい日のようです。

今年も残すところ僅かとなりました。

新しい一年に向けて、準備していこうと思います。

この日の過去のブログ

12月22日に書いた過去のブログ

昨年、2018年のブログ

龍神とつながる幸運のなぞり描き
なぞるだけで、運が開ける! 龍神のパワーで願いが叶う!!!
 の紹介

「龍神とつながる幸運のなぞり描き」 by  龍神研究会&有限会社Imagination Creative

一昨年、2017年のブログ

この時も「冬至」のこと、書いてました。
そして、この日が仕事納めだったようですね。

今日は「冬至」、そしてカルチャー等のレッスンも年内最後となりました。

The following two tabs change content below.
KYOKO

KYOKO

健康運動指導士 自分のからだは自分で整える コンディショニングインストラクター KYOKOです。