「深部体温を上げれば、やせる! 不調がとれる!!」rev2

深部(コア)体温を上げれば、やせる! 不調がとれる!
著者 有吉与志恵(ありよし・よしえ)

コンディショニングトレーナーである著者の本です。

内容は、筋肉の仕組みに着目し、さまざまな方向から筋肉を整えて「熱を自家発電できる身体になる方法」が紹介されています。

『深部体温』とは

一般的な体温計で測る”体温”より1度ほど高い、身体の深部の筋肉と、内臓の温度のこと。
「核心温度」とも言われ、自律神経が一定に保とうとする体温のこと。

深部体温が低いと内臓の働きが悪くなります。また、慢性的な不調に悩まされることも。

深部体温を上げることができる方法が、筋肉を整えて、筋肉の質を上げること

 

深部冷えのチェックリスト

以下の項目でチェックし、3個以上当てはまれば、深部が冷えている可能性大

お腹を触ると冷たい
姿勢が悪いと言われる
肩こり、首こりがある
お腹がぽっこり出ている
便秘がちだ
生理痛がひどい
痔や尿漏れに悩んでいる
ふだんから運動をしていない
同じ姿勢でいることが多い
ほてりがある
気分に浮き沈みがある
汗をかきづらい
むくみがひどい
皮膚が硬い、乾燥している
お風呂はシャワーですますことが多い
身体を動かすのがおっくうだ
生野菜を食べることが多い
甘いものが好き
肉、魚、豆腐などをあまりとらない
ビールが大好き

自分のからだは自分で守る

筋肉を労わり、整えて、冷え知らずのからだを手にいれれよう。

本書では、筋肉の仕組みやメカニズムをわかりやすく解説されています。
また、冷え改善のためのコンディショニング、食生活へのアドバイスもあります。

私もコンディショニングレッスンを行っています。

「からだ」も「こころ」も温まるレッスンを行っていきます。

からだを整える“コンディショニング”

NHK文化センター京都教室「からだを整える”コンディショニング”」今日からスタートしました!!

The following two tabs change content below.
KYOKO

KYOKO

健康運動指導士 自分のからだは自分で整える コンディショニングインストラクター KYOKOです。