「セミナー講師の伝える技術」

1年目から結果を出し、10年以上稼ぎ続ける
「セミナー講師の伝える技術」

著者 立石剛(たていし・つよし)

著者は、日本パーソナルブランド協会の代表理事。
毎年、セミナー講師の甲子園「セミナーコンテスト」が開催されます。

以前、この「セミナーコンテスト グランプリ2015」のオブザーバーとして参加しました。
その時、準優勝に輝いたのはYURUKU®インストラクター犬飼さん。
彼女のセミナーはとても心に残りました。
もちろん、他の方々のセミナーもとても魅力的で引き込まれました。


(2016年のグランプリ出場者の皆さん)

この本の中で
第3章 受講生の心をつかむ!はじめの5分の使い方
08「マイストーリー」を語って受講生の共感を得る(97ページ)

ここに印象的な自己紹介として、犬飼さんのマイストーリーが紹介されていました。

自分の体験を語ることで、共感がうまれます。
そして「私にもできるかも」と希望をもつことができるのだと感じました。

私もYURUKU®やコンディショニングのインストラクターとして、ノウハウを伝えるだけではなく、受講生に希望を与え、かつ成果が出せるセミナーを行えるよう工夫していこうと思います。

この本では「伝える技術」をわかりやすく説明されています。
自分の中でかみ砕いて今後のセミナーで実践していきます。

YURUKU®インストラクター犬飼さんのセミナーはこちら

The following two tabs change content below.
KYOKO

KYOKO

健康運動指導士 自分のからだは自分で整える コンディショニングインストラクター KYOKOです。