「疲れない体」と「折れない心」のつくり方

40歳を過ぎて最高の成果を出せる
「疲れない」と「折れない」のつくり方

著者 葛西紀明(かさい・のりあき)
スキージャンプ選手
史上最多7回の冬季五輪出場
W杯最年長優勝記録 レジェンド

 

今、平昌オリンピックの真っ只中です。
スキージャンプ女子 高梨沙羅さんが、銅メダル獲得!!
おめでとうございます!!!!

 
そのスキージャンプで、史上最多7回のオリンピック出場された
「レジェンド」と呼ばれる葛西紀明さんの著者。

本書では「葛西式メソッド」の秘密を公開されています。

その中で、姿勢の大切さが書かれています。

また本来の「ラクな姿勢」とはどういうものか説明されています。

本来、ラクな姿勢とは「疲れない姿勢」であり、それは背筋の伸びた「正しい姿勢」なのです。

背筋が伸びた「正しい姿勢」であれば、バランスよく均等に筋肉を使っているため、体への負担が少なくなります。

背筋が伸びた姿勢は、本来は負荷の少ない「ラクな姿勢」であり、じつは「疲れない姿勢」でもあるのです。

 

YURUKU® ~姿勢と歩き方教室~ でも

「良い姿勢」は、からだに無理な負荷のかからない「ラクな姿勢」とお伝えしています。

正しい姿勢で、疲れない体を手に入れましょう。

YURUKU® HP

YURUKU®講座案内は、こちら

 

葛西式フィジカルメソッド1

体幹を鍛えて姿勢を整える
座るだけでも人は疲れる!
姿勢を見直すだけで、肉体も精神も強くなる

The following two tabs change content below.
KYOKO

KYOKO

健康運動指導士 自分のからだは自分で整える コンディショニングインストラクター KYOKOです。