「”楽しむ”ことを忘れていた」この言葉が心に響きました。NHK特集番組 安室奈美恵「告白」を見て・・・

安室奈美恵さん、お疲れ様でした!!

平成の歌姫「安室奈美恵」さん引退! 彼女の生き方は素晴らしい、そう思います。

先日、NHKで放映された特集番組「安室奈美恵「告白」」

第一章  平成のヒロイン
第二章  新しい自分
こぼれ話 子育て
第三章  引退

誠実な言葉で話しをされた安室奈美恵さん。
一言一言が心に響きました。

その中で特に印象に残ったのは
第二章 新しい自分の中で語られた言葉

こうしなきゃいけない
ああしなきゃいけない
こうじゃなきゃいけない

”楽しむ”ことを忘れていた

「自分が好きなことは好きだ」
胸張って楽しまないと
そりゃ いいものは 作れない

いいと思うことを
胸張って堂々とやればいい

 

”楽しむ”ということを忘れている・・・
そんな私がいる、ということに気づけました。

また

目の前にある単純なことを
分厚い高い壁にしてしまう

 

この言葉にも共感。

「もう歳だから」
と諦めるよりも
「これがやりたい」と
前に進んでいきたいと改めて思いました。

山を眺めてるだけでなく
毎日一歩ずつ、楽しみながら山を登りたい。
そしていつか山の頂上で
「私にも登れたよ!」
といえるようになりたい、そう感じました。

安室奈美恵さんの考えや生き方を垣間見ることができました。
色々と語られている姿が本当に美しかったです。

The following two tabs change content below.