南津海(なつみ)

デコポン
甘平(かんぺい)
はるみ
せとか

私のお気に入りの、みかん・・・

少し前に、南津海(なつみ)というのを見ました。

大きさはみかんと同じぐらいの大きさ。
皮は簡単に手でむけて、袋ごと食べられます。
味は、甘くてとっても美味しくて気に入りました!

でも次にお店に行くと、もうなくて残念。

この南津海(なつみ)調べました。

親は「カラマンダリン」と「吉浦ポンカン」で山口県の果樹農園で誕生との事。

この南津海(なつみ)という名前の由来は、
5月上旬ごろの「初夏」においしく食べられる「みかん」で「なつみ」となったそうです。

少しみかんについて調べると、「みかん家系図」というものを発見。

いろんな「みかん」あるなあと改めて実感。

 

The following two tabs change content below.
KYOKO

KYOKO

健康運動指導士 自分のからだは自分で整える コンディショニングインストラクター KYOKOです。