「ユダヤに伝わる健康長寿のすごい知恵」

最新医学でわかった聖書の真実
「ユダヤに伝わる健康長寿のすごい知恵」
著者 石角完爾(いしずみ・かんじ)
監修 石原結實(いしはら・ゆうみ)

著者は、60歳でユダヤ教に改宗してユダヤ人に。
改宗前は、健康に無頓着で過ごし50代で大病を患われました。
その時の主治医がユダヤ人医師団、そして命を救われました。
そして
「数千年前から伝わるユダヤの健康をめぐる教えと
現代の最先端の医学の考えがほぼ一致する」
と気付き、そこからユダヤ教の勉強にのめりこみ
改宗されるまでになりました。

この本は、
ユダヤの戒律の中から健康に関するエッセンスを
「10の誓い」にして説明されています。

ユダヤ教は、世界で最も健康を追求する「健康教」
そしてユダヤの健康法は「削る」健康法。
食事戒律に従って「あれは食べない、これも食べない」

一方、日本の健康法は「加える」健康法。
検査、薬、高度医療、サプリなどを加える。

日本では、これは健康にいいといえば、そのブームが頻繁に起こります。
もっと「本当に健康にいいのか」と
自分の頭で判断することが大切だと思いました。

本書の「10の誓い」
身体の健康
1.穀菜・フルーツ・ナッツ食主義を徹底せよ!
2.動物の血と脂肪を食べるな! 血液が健康の鍵
3.食材選びや調理法、食べ方のルールを守れ!
4.断食こそ健康の源! 体を内部から浄化する
5.手を徹底的に洗え! ウイルス・細菌の回避法
心の健康
6.週一日はなにもするな! 心の平穏が健康を守る
7.祈りと瞑想で最高の精神状態をつくれ!
8.笑いで免疫力アップ! ユダヤジョークの効用
9.「俺は俺」の自己主張でストレスなく生きる!
家族の健康
10.家族をたいせつに! 守れないものは死刑

食べ過ぎず、心を穏やかに、家族を大事にする
本当に基本的なことだなあと感じました。

何よりも
自分の健康は自分で守る

人の意見に左右されず、自分で調べる
まずは「知識」を得る
それが大事だと思います。

The following two tabs change content below.
KYOKO

KYOKO

健康運動指導士 自分のからだは自分で整える コンディショニングインストラクター KYOKOです。