「京都タワー」と「羅城門」の2ショット

帰宅途中に撮った「京都タワー」と「羅城門」

「京都タワー」といえば、
ビルの地下が今年4月にリニューアルし
「京都TOWER SANDO」
という新名所になりました。

リニューアル前の京都タワーは
観光客がお土産を買いにいく場所という印象でしたが
リニューアル後は、お土産以外にも
体験施設や京都のお店の食べ歩きもできそうです。

京都タワーサンドについて
麻生直さんのブログを掲載させていただきます。

京都駅の新名所・京都タワーサンドに行ってみた

ある夜の京都タワー、グリーンにライトアップ。

このタワーのライト色
個人のお客様対象にカラーライトアップのリクエストが可能。

詳細は こちら

ステキですね。
この日も誰かのためにグリーンにライトアップされたのでしょう。

この模型はご存知ですか?

昨年11月、JR京都駅前北口広場に移設された
「平安京の羅城門」の模型です。

大きさは10分の1スケール。
(幅8メートル、高さ2.4メートル、奥行き2.1メートル、重さ2トン)

もともとは平安建都1200年を記念して
1994年に宮大工組合により約一億円をかけて製作され
JR京都駅近くのビル・メルパルク京都の地下に設置されていましたが
2016年11月に京都駅北口広場へ移設されました。

模型横にはデジタルサイネージが設置。
映像で羅城門の説明をきくことができます。

京都駅にお立ち寄りの際
「羅城門」もご覧くださいね。

The following two tabs change content below.
KYOKO

KYOKO

健康運動指導士 自分のからだは自分で整える コンディショニングインストラクター KYOKOです。