「「自分」を仕事にする生き方」 by はあちゅう

「自分」を仕事にする生き方

著者 はあちゅう

「自分」のままで生きていくためのヒントが書かれています。

本書で印象的だったこと

自分の人生の優先順位が、仕事の優先順位より高い

⇒自分を心地よくさせるために、生きる場所を選ぶ

お金の不安を手放すと、自分のやりたくない仕事を手放すことも簡単

⇒やりたくない仕事を手放すと、そのあいたスペースに新しい仕事、やりたい仕事が入ってくる

コツコツと現実を地道に変えていく

⇒試行錯誤し、自分の打ち手を磨く。 それを続けることが、理想の状態に自分を導いてくれる
 


楽しいことで人生を埋めていかなくちゃ損

自分に感動できる人生を
感動を受けるだけではなく、感動を誰かに回す人になる

 

最近、モヤモヤした気持ちになりがちでした。
この本を読み、本当に「人生、楽しく過ごさないと損だ」と思えるようになりました。
いやな事で頭がいっぱいになるより、楽しい事、ワクワクすることで頭がいっぱいになるよう思考を変える必要があります。
その為に、現実を地道に変えて、自分の人生を優先させます。

The following two tabs change content below.
KYOKO

KYOKO

健康運動指導士 自分のからだは自分で整える コンディショニングインストラクター KYOKOです。