老眼に似た症状「スマホ老眼」に悩む人が増えているようです。

最近、コンタクトレンズを新調しました。
だんだん近くが見えにくくなっているのと、レンズの傷が気になっていました。

新しいレンズは、遠近両用レンズではないですが、近くも見えるように度数を調整していただきました。
ですが、いつかは近くを見る専用の「大人のメガネ」も必要になりそうです。
(老眼鏡を「大人のメガネ」と表現されている方がいました。その言葉を聞きステキな表現だと感心しました)

最近の新聞で、若い人でも近くが見えにくい「スマホ老眼」が多いと知りビックリ。

スマホを見る姿勢のくずれから、眼、首、肩、腰にも負担がかかります。
正しい姿勢を意識して、眼の健康にも気をつけてもらいたいです。

スマホ老眼の予防・改善方法

操作時の正しい姿勢
⇒スマホは目から30~40CM離して持つ

定期的に毛様体筋を休める
⇒1時間に2~3回は遠くの看板などの文字を見つめる

2~3日に一回、目を温める
⇒入浴時にタオルで目の周囲を温めて血行改善

スマホの使い過ぎには気をつけて、目の調節機能をいたわる生活習慣が大切

The following two tabs change content below.
KYOKO

KYOKO

健康運動指導士 自分のからだは自分で整える コンディショニングインストラクター KYOKOです。