「靴底の外側が減らなくなると体の不調も消える」

足の専門家が教える
体が変わる 正しい歩き方
靴底の外側が減らなくなると体の不調も消える

著者 新保泰秀(しんぽ・やすひで)

 

靴底の減り方によって、体にどんな不調が起きやすくなるのかがわかります。

また本書の中で

バランスよく立つ

正しい歩き方

で体を変え、人生までも変わると書かれています。

この本では

靴底の減り方の違いの原因は足首がつかえずにゆがみ

そして、足首のゆがみから脚・骨盤と体全体連鎖して

不調を引き起こす可能性が大だと書かれています。

正しい歩き方らくな歩き方

らくな歩き方ができるにはバランスよく立つことが大事

YURUKUと同じですね。

私も「姿勢」を見直すことで

カラダやココロに変化がでてきました。

姿勢や歩き方など、誰にも教わりません。

それが正しいのかどうかもわからずに見過ごしがちです。

今は、姿勢や歩きに関する本が沢山でています。

さまざまな理論や方法を学び実践していきます。

自分に合った方法は一つではないと思っています。

そして、その情報を共有できればと思います。

この本の最終章は「正しい靴選び」です。

土台となる足を整えても、靴が合っていないと

たちまち体のバランスは崩れます。

私達が歩くためには靴も重要です。

からだのゆがみを整え、自分に合った靴を履いて

正しく歩くこと。

いつまでも健康で歩けるカラダを目指します。

The following two tabs change content below.
KYOKO

KYOKO

健康運動指導士 自分のからだは自分で整える コンディショニングインストラクター KYOKOです。