桃の保存方法

美味しそうな桃を頂きました。
食べるにはまだ早いので、ちょっと保存方法調べてみました。

基本、常温保存

一般的に桃は室温に置いておくと果肉がやわらかくなります。
ネットがついた状態の桃を新聞紙で包み風通しのよい冷暗所で保存。

冷気、乾燥を嫌う

エアコンや扇風機にあてると乾燥して、水分が奪われてしまう。
また冷蔵庫で冷やすと甘みが半減する。

保存期間の目安

かための桃を食べたい場合は、日を置かず早めにいただく。
(品種にもよるそうです)

柔らかい桃にするには、常温で2-3日置いてみる。
桃の見た目、柔らかさをの変化に注意する。

柔らかさを調べる際は慎重に。
強く押すと痛んでしまう事も。

食べる準備

桃の甘みを引き立たせるためには
食べる2-3時間前に一度、冷蔵庫にいれて軽く冷やす方法がおすすめ。
長時間保存に注意。

冷凍保存で長期保存
(シャーベット、スムージーやジュースとして)

シャーベットとして使用。
皮を剥いて食べやすい大きさに切り
変色防止のため、レモン水にくぐらせる。
キッチンペーパー等で水気を切り
それをフリーザーバッグに入れ空気を抜いて冷凍庫保存。
冷凍のまま、もしくは半解凍していただく。

スムージーやジュースに使用。
一口大くらいに切った桃をフリーザーバッグに入れて
上から潰して冷凍保存。

今回は、常温保存して
甘みの増した桃をいただきたいと思います!

The following two tabs change content below.
KYOKO

KYOKO

健康運動指導士 自分のからだは自分で整える コンディショニングインストラクター KYOKOです。